NELLマットレスで睡眠の質が改善できる?腰痛や肩こりが軽減?!

NELLマットレス

朝、目覚めても体の疲れが取れなかったり、慢性的な肩こりや腰痛、背中痛などに悩まされていませんか?

病気などによって、痛みやコリがおこる場合もありますが、寝ている時の姿勢も重要なポイントです。
寝返りが十分にできないと、体への負担がかかりやすくなり、血流が悪化するため、痛みやコリが起こりやすくなります。

NELLマットレスは、就寝中の寝返りの良さに着目して作られました。
「腰部分の反発力」と「体圧分散」という2つのポイントに着目し、1年もの製作期間をかけて改善を続けてきました。

このNELLマットレスで、起床時の腰痛や肩こりが軽減できるのでしょうか?
睡眠の質を上げることができるのかを調べました。



NELLマットレスの特徴まとめ

NELLマットレスの特徴をまとめました。

5種類のサイズ

NELLマットレスは、シングルサイズからキングサイズまで5種類のサイズが用意されています。

シングル:97×195×21
セミダブル:120×195×21
ダブル:140×195×21
クイーン:160×195×21
キング:190×195×21
(それぞれcm)

寝返りに特化したコイル配列

NELLマットレスは、腰や背中の部分に高反発ポケットコイルを配置しています。

この反発力の高さによって、寝返りがしやすくなり、体への負担が少なくなります。

さらに、血液循環が良くなることで、コリや痛みが起こりにくくなります。

超高密度ポケットコイルで体圧分散

NELLマットレスは、1734個のポケットコイルを高密度で配置しています。

多くのポケットコイルで体圧を分散することにより、体への負担が少なくなります。

また、ポケットコイルを並列に並べてあるためにバネ感が出やすく、寝返りがしやすくなります。

多層構造

NELLマットレスは、12層構成のマットレスです。

肌に近い部分には、防ダニ・抗菌・防臭機能を兼ね備えた高機能な綿生地「TEIJIN MIGHTYTOPⅡ」を配置し、雑菌の増殖やダニの繁殖を防ぎます。

中心部はポケットコイルを配置し、その上下の層に通気性のよい素材(ウレタンフォーム、不織毛)を何層も重ねることでムレを防ぎます。

床に近い下層部分は消臭素材「キュートリー」を採用しています。
キュートリーは、悪臭の原因となる4種類の物質(酢酸、イソ吉草酸、ノネナール、アンモニア)に対し、高い消臭効果が確認されています。

また、キトサンを素材に練り込むことで微生物の増殖を抑え、悪臭の発生を防止します。

座りやすい

マットレスの上に座ることを想定し、NELLマットレスのふちに硬めのコイルを配置しています。

ちょっとした椅子の代わりにもできます。



NELLマットレスの口コミ・評判

NELLマットレスの口コミや評判をまとめました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

3,000個もマットレスを見てきましたが、NELLマットレスは過去最高レベルです。
もちろん値段は少し高いですが、最近流行りの高反発マットレスよりも、寝心地・耐久性・通気性のそれぞれで勝っています。
同じポケットコイルと比べても、普通のポケットコイルマットレスがコイル数600個なのに対して、NELLマットレスは1000個。ほぼ倍。
実はこれ、20万円する高級マットレスよりも多いんです。
より細かい点で支えるので体圧分散が高く、さらにはコイル一つひとつの負担が小さいので耐久性も高くなっています。
さらには、120日間の返金保証が付いてるので、自分に合わなければ返品できてしまう。すごすぎる。
引用元:快眠寝具生活みんかつ

マットレスのヘタリを軽減するには、定期的なローテーション(位置を変えること)が必要です。
マットレスのローテーション方法には、「表裏」と「上下」の2パターンがありますが、非対称な多層構造であるNELLマットレスは上下のみしかローテーションができません。

キングサイズの横幅は一般的に180cmが多いですが、NELLマットレスのキングサイズは190cmです。
つまり、ベッドフレームと合わせて使う場合に注意が必要です(ジャスト190cm置けるベッドフレームは少ないです)。

NELLマットレスは「非常に高い体圧分散性」をセールスポイントとしています。
しかし、体圧分散がどれほどだと体に良いという科学的なエビデンスは存在しません。

体圧分散性のアピールは単なるセールスロジックだと思った方が良いですし、本来的にメリットとは言いにくいのです。

また、コイル数が多いからと言って体圧分散性が高いわけではありません。
もちろん、スプリングコイル部分単体で見ればそのような傾向はありますが、マットレスは詰め物や側生地など、コイル以外の素材も含めて最終的な寝心地を調整するものです。

だからこそ、マットレスはできるだけ長い時間試してみることが重要です。
引用元:ベッドおすすめランキング

マットレスは、実際に長期間使ってみないと体に合うか分かりません。
しかしほとんどの場合、ほぼ試すことができないまま買わなければならず、その結果失敗することが多いのです。

一番の問題は、試すことができないことです。
ちゃんと試すことさえできれば、マットレス選びで失敗する確率はグンと下がるでしょう。

買う側の理想は『十分な期間試した後で、買う買わないを決めること』。
NELLマットレスは120日間の返金保証付きです。
実質無料で自宅でゆっくりお試ししてから購入するかどうか決めることができます。
引用元:NELL(ネル)マットレス|120日間無料でお試し!!

慢性的な腰痛が明らかに軽減しており、今までいかに腰に負担がかかる状態で寝ていたのか、と驚いています。
腰痛や疲れに悩まれている方にはとてもおすすめです。
引用元:インタレスト・ウォッチ

NELLマットレスの料金

NELLマットレスはサイズによって料金が異なります。

シングル:75,000円
セミダブル:90,000円
ダブル:105,000円
クイーン:130,000円
キング:150,000円
(いずれも税込、送料込)

2020年11月時点ではキャンペーン期間中につき、先着100個限定で15%OFFで購入できます。

>>NELLマットレスの詳細はこちら