除菌水ジーアは加湿器でも使える?効果なし?!口コミや評判はどう?

除菌水ジーア

宅配水を提供する(株)オーケンウォーターが製造販売する「除菌水ジーア」は、安全性が高く、除菌力が99.9%と高いために注目されている「次亜塩素酸水」でできた除菌・消臭水です。
60ppmと濃縮していないため、水などで薄める必要はなく、そのまま使うことができます。

次亜塩素酸水は40度以上で分解されやすくなるため、加熱式・スチーム式加湿器には使えません。
除菌水ジーアを加湿器に使う場合には、塩素対応を行った超音波式加湿器が必要です。

次亜塩素酸水は、製造後に徐々に塩素濃度が薄まることから、長期間の保管には向きません。
除菌水ジーアは定期配送にすることで、安心して使い続けることができます。

この除菌水ジーアの口コミや評判などをまとめました。



除菌水ジーアの口コミや評判は?

まずは、除菌水ジーアを購入している人たちの口コミや評判などをまとめました。

除菌水ジーアを定期購入して2回目です。
事前告知されていたので半分諦めているんですけど、届いたパッケージが遮光パッケージじゃないことに非常に不安を感じています。

次亜塩素酸水って確か日光に当たると効果なくなるんじゃなかったかな?
コロナ対策でまた話題になっているので続けて使いたいんですけど、このままずっと遮光パッケージじゃないやつで届くのかな?
不安すぎます、、、、

一応怖いので段ボールに入れて日光が当たらない部屋に置いて温度変化も気を付けてますが、大丈夫かなー。
遮光パッケージが品薄なのはわかるんだけど、これ品質本当に大丈夫???

あと、自分がいけないんですが定期購入の申込書を書き忘れたら次も代引きで届いて、500円ぐらい高くてびっくりしました!
申込書が手書きなのがめんどくさい。Webで引き落としの申し込みができるようにしてほしい

コロナの影響でお店で除菌商品がなかなか手に入らず探していたところこちらの商品に出会いました。
赤ちゃんがいるので部屋の除菌はもちろん、スプレーに入れておもちゃや赤ちゃんの手が届きやすいテーブル等の生活用品にも使えるし、主人も車内の臭いが消える!とびっくりしていました。

除菌水ジーアは従来の希釈して使う次亜塩素酸の商品に比べ安全性や便利さ、有効成分保持など様々なメリットがあります。
安全・安心に使えるからこそ Stujioではお客様に最適だと判断しました。

除菌水ジーアの定期契約をしておけば優先的に除菌水を届けてもらえる可能性が高いため、定期購入がメリットになる可能性もあります。
次亜塩素酸水は開封後は劣化しやすいという特徴があり、常に新しい製品が効果的であるという点からも、定期購入は望ましい形と言えます。

他社の製品では月額が5,000円を超えるような製品もある中、除菌水ジーアの月額は比較的リーズナブルであり、1日あたりにすると140円程度となります。
以上のような点から、除菌水ジーアは定期購入だとしても比較的コスパは悪くないと言えそうです。

除菌水ジーアを個人が家庭で使うのはもちろんのこと、会社や店舗などでの採用も増えています。
次亜塩素酸水の供給が安定的という点が評価されているようです。

定期購入であれば、除菌水ジーアの供給不足に悩まされる心配もありませんし、会社や店舗であれば、使用しきれずに余ると言った心配もないということのようです。

除菌水ジーアの評価は?

口コミサイトでの除菌水ジーアの評価をまとめました。

レンタマン 評価

口コミの数は少ないですが、除菌水ジーアを高く評価している人が多いです。



次亜塩素酸水と次亜塩素酸ナトリウム液との違い

次亜塩素酸水 次亜塩素酸ナトリウム液

「次亜塩素酸水」(HClO)は、「次亜塩素酸ナトリウム液」(NaClO)とは異なる物質です。

次亜塩素酸ナトリウム液は塩素系漂白剤などを薄めたものであり、強いアルカリ性であるために扱いに注意が必要です。

原液をそのまま手に触れると皮膚が溶け出すおそれがありますし、目に入れると失明のおそれもあります。
加湿器などに入れたり、スプレーを使うなどして空気中に散布すると、吸った時点で人体に悪影響が出る恐れがあります。

次亜塩素酸ナトリウム液を濃度0.05%に薄めた上でドアノブや手すり、照明のスイッチ、便座などを拭き取ることで、除菌・殺菌に役立ちます。

塩素系漂白剤(次亜塩素酸ナトリウム液)を薄めた液を「次亜塩素酸水」として使うことはできません。

一方、次亜塩素酸水は次亜塩素酸ナトリウム液と比較して80倍以上の高い除菌力があります。
第三者検査機関でのウイルスの除菌検査でも、約10分で菌やウイルスを99.9%以上除去する効果が確認されました。

次亜塩素酸水 除菌

また、次亜塩素酸水はウイルスや雑菌に反応すると、水と酸素、微量の塩化ナトリウムに分解されます。
いずれも安全な物質であるため、安心して使えます。

次亜塩素酸水は、水などで薄める必要がない「塩素濃度10~80ppm」の範囲内のものをさします。
水で薄める必要がある高濃度(200~500ppm等)のものは次亜塩素酸水ではありません。

除菌水ジーアは60ppmのため、そのまま使えます。

ドアノブや手すり、照明のスイッチ、便座などを拭き取ることで、除菌・殺菌に役立ちます。

なお、空間除菌のために次亜塩素酸水を空気中に噴霧することに対して、人体への悪影響を懸念する声も出ています。

少なくとも、塩素アレルギーがある人は注意したほうがいいでしょう。

わが子は、アトピー性皮膚炎をもっているのだが、手足の関節の皮膚の柔らかい部分に症状が現れている程度であった。
ところが、保育園で次亜塩素酸水が加湿器で空気中に噴霧されるようになってから、その症状が悪化してしまった。全身に症状が広がったのである。
保育園の園長先生に一度噴霧をやめてもらえないかとお願いして、噴霧されなくなったら数日でわが子の症状は、もとに戻ったのである(正確には、完全にはもどってなくて、以前よりはひどくはなってしまっている)。
引用元:Facebook

家庭内の健康被害報告で多くを占める塩素系アレルギーの人は、塩素を含まないGSE(グレープフルーツ種子抽出物)製品で対応できるという話。しかも塩素系製品にはない抗菌も。
  どんなものにも良い所もあれば、そうでは無い部分があるもの。今回は塩素ネタです。後半でGSE(グレープフルーツ種子抽出物)について書きます。 さて、塩素と言えばあのニオイ。子供の頃のプールを条件反射で思い出し安心できる人もいますし、逆にあのニオイをかぐと気分が悪くなってしまう人もいる、あの塩素臭。 気分が悪くなる人に...
次亜塩素酸水は消毒液の代りになる?飲んで大丈夫? – 目黒区大岡山の歯科医院 セレナデンタルオフィス
コロナウイルスの感染拡大、緊急事態宣言の発令などで慌ただしい中、世間には色々な情報が飛び交っています。中には自身の健康に関わる誤った情報も紛れています。先日、SNS上で「次亜塩素酸ナトリウムを飲むと新型コロナウイルスに効く」

除菌水ジーアの特徴

除菌水ジーア 特徴

次に、除菌水ジーアの特徴をまとめました。

定期購入のみ

除菌水ジーアは、必要な時に都度購入(スポット購入)することはできません。
定期購入のみの扱いとなります。

除菌水ジーアの値段は、1回につき「3.2Lが3袋」送られてきて3,900円(税別、送料込)となります。
初回のみ、登録事務手数料として4,000円(税抜)が必要です。

通常は4週間に1回のペースで送られてきますが、配送間隔は変えることができます。

一時的に定期購入を中止することもできますが、購入停止期間が2ヶ月を超えると月1,000円(税別)が必要になります。

なお、除菌水ジーアの定期購入は最低購入回数26回、2年間の縛りがあります。
契約後2年以内、もしくは、2年以上でも購入回数が26回以内に定期購入を解約する場合は、解約手数料が必要になります。

現在はキャンペーン中として、登録事務手数料が無料となり、超音波式加湿器が無料プレゼントされます。

次亜塩素酸水が安定的に手に入る

除菌水ジーアは定期購入でしか購入できないため、販売側としては生産量の見込みが立てやすく、安定的に提供しやすいというメリットがあります。
マスクや消毒液、トイレットペーパーなどのように店頭から消えてしまって購入できなくなることもなく、いつでも安心して手に入れられます。

また、次亜塩素酸水は時間がたつと自然分解するため、ただの水になってしまうおそれがあります。
除菌水ジーアは製造日から約6ヶ月以内(開封後3ヶ月以内)に使い切るようにしてください。

次亜塩素酸水は紫外線や熱に弱い性質があるため、除菌水ジーアは冷暗所に保管したほうがいいです。

薄める必要なし

除菌水ジーアは60ppの次亜塩素酸水です。

このため、水などで薄める必要はなく、そのままスプレーボトルにいれたり、超音波式加湿器に入れて空気中に散布できます。

加熱式・スチーム式加湿器だと、加熱によって次亜塩素酸水が分解されるおそれがあります。

なお、除菌水ジーアは飲料水としては使えません。
体内を殺菌・除菌する目的には使えませんし、可能性は低いですが、体調不良を起こすおそれがあります。
塩素アレルギーのある人の場合は注意が必要です。

>>除菌水ジーアの詳細/申し込みはこちら