+WEED(プラスウィード)CBDフルスペクトラムは違法?効果は?

+WEED プラスウィード CBD フルスペクトラム

+WEED(プラスウィード)は、麻の茎から抽出されたカンナビノイド「CBD」(カンナビジオール)を60%と高濃度で配合していたVAPEです。
CBDのパワーや効果をたっぷりと楽しむことができます。

プラスウィードはCBDだけでなく、CBDV(カンナビジバリン)、CBG(カンナビゲロール)、THCV(テトラヒドロカンナビバリン)など、数多くのカンナビノイド類を配合しているフルスペクトラムです。
一方、ニコチンとタール、THCは一切含まれていないため、依存性や中毒などの心配はありません。

プラスウィードは使い捨てのカートリッジ方式のため、リキッドの充填作業は不要で使いやすいです。

+WEED(プラスウィード)の特徴

+WEED プラスウィード 特徴

まずは、プラスウィードの特徴をまとめました。

麻の茎から抽出されたカンナビノイドを合法的に使用

日本では、特別な許可を得ない限り、麻の栽培は違法です。
また、麻の穂、葉、根の部分を保有したり、加工することが法律で禁止されています。

一方で、麻の茎と種を保有したり、加工することは許可されているため、プラスウィードは麻の成熟した茎から抽出されたCBDを使用しています。

プラスウィードで使用しているのはCBDだけでなく、CBDV(カンナビジバリン)、CBG(カンナビゲロール)、THCV(テトラヒドロカンナビバリン)など、数多くのカンナビノイド類を配合しているフルスペクトラムです。

日本では配合が認められていない麻薬成分THC(テトラヒドロカンナビノール)は含まれていません。
違法扱いされる心配もなく、安心して吸うことができます。

60%高濃度でCBDを堪能

高濃度 CBD

プラスウィードは「CBDフルスペクトラム」として、すべてのカンナビノイド類を合計したCBD濃度は60%とたっぷりと配合しています。

CBD製品のなかでもトップレベルの濃度となっています。

CBD濃度99.9%の商品があるため、プラスウィードは残念ながらNo.1ではありません。

一般的にはCBD濃度が5%以上あれば「高濃度」というくくりになります。

濃度が高いほうがCBDの成分や効果を実感しやすいですが、高ければ高いほどいいというものでもなく、感じ方には個人差があります。
普通にVAPEを吸う分には、たとえ濃度100%のものであっても過剰摂取になる心配はまずありません。

使い捨てカートリッジで使いやすい

使い捨てカートリッジ

プラスウィードは「本体」となるバッテリーに、吸引口がセットになった使い捨て式のカートリッジを装着して吸引します。

カートリッジに入っているリキッドがなくなれば、新たなカートリッジに交換するだけです。
手間がかからず、衛生的に使い続けることができます。

あなたが用意したリキッドをカートリッジに充填することはできません。

バッテリーはUSB接続で充電します。
2時間でフル充電となります。

+WEED(プラスウィード)の口コミや評判は?

次に、プラスウィードを吸引している人たちの口コミや評判などをまとめました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

Twitterを見ていたら面白そうなリキッドが流れてきたので、初めて知りましたが早速購入して使ってみました。
CBDは全然知りませんでしたが、麻由来の成分ということで、何か効果などがあると書かれていたのですが、正直よくわかりません(笑)
VAPEを使用するついでに何か良いことがあればなと思いましたが、ちょっと残念ですね。
とりあえず残りを使い切ってから考えます。

普通のVAPEと違った吸い方、違った効果があって、健康業界から注目されているというのもよくわかります。
自分の場合はリラックス感とともに心地よい眠気を味わうことが出来ました。
普通のVAPEに対して物足りなさを感じている方、健康志向の方にはぜひとも挑戦してもらいたいです。

ドキドキのひと吸い目。ゆっくり吸って、肺にためて、、、いきなりむせた。
変な所に入ったみたいで咳き込む。びっくりした。

味はまぁまぁ。タバコみたいに喉に来る感じはあまりない。ケムリを吸っている感じ。アイコスぽい。何回かゆっくり吸いました。

で、その効果は、、、、普通にきまった。。。
きまるって言い方おかしいな、効果はあった。シラフではないと思った。
まじか、、、

個人差があると思うので100%私の感想です。

まじで効果があって驚いたわ。
ハイになる感じではないです。まったりというかリラックス。リラックスでもないな。まぁシラフではない感じ。
アルコールで言うと、ビールやストロングゼロの酔い方ではなく、日本酒や焼酎の2杯目位な感じかな。
ほろ酔いていうかほろぎまり。ほんのり。この位ならちょうどいいかも。

いや大丈夫なの?吾輩の体内に60%を受け入れて貰えるのか?
ワクワクとビクビクの中ふかく吸引し、肺に溜めること約10秒。そして静かに吐き出していく。

するとどうでしょう。予想以上に吸いやすいのにしっかりとしたCBD感。
ゴッホゴホにむせるイメージもありましたが全然平気。

これをCBD感と言うかは私の感覚でしかありませんが、体が重く熱くなります。
マッタリモードです。(リラックス効果?)

そしてネイチャーフレーバー凄く美味いです。
初めて吸うカンナビジオールの独特な草感には抵抗ある方もいると思いますが、続けるとかなり癖になります。

これぞCBD本来の味って感じで病みつきになりそうです。

こ、これは…。
絶対に勘違いしないで頂きたい。私は違法薬物の類を摂取した事はありません。

なので以下の感想におけるワードは、一般的で単純な意味を言っているのであって、イリーガルな意味合いでは無い事を予め理解頂きたい。

この風味は正に「草」です。確実に何かそういった草から抽出されたものである風味なのでしょう。
一般的なVAPEリキッドと吸い方も異なるが、そんなどころじゃなく風味が根本的に別方向のものだ。
もう風味を楽しむとかではなく、ある意味では薬を摂取するような意味合いに近いかもしれない。

余計な風味付けがされていないネイチャーフレーバーだから尚のこと、抽出されたそのものの風味を強く感じます。

眠気どころか妙に頭が冴えた感覚を受ける。僅かに身体が弛緩するようなリラックス感も伴っている。不思議な感覚だ。
しかしながらプラシーボでないとは言い切れない。この辺りは特に人それぞれ感じ方、その強弱が異なるだろうから断言はできないが。

ディスプレイに向かってタイピングしている今、普段とは感覚が少し違っている。
ディスプレイに集中出来るというか、そのディスプレイの周囲が視界に入りづらいというか。
この状況の中オーディオでミニマルテクノをかけながらタイピングしていく状態が心地よい。

CBD濃度が高まるにつれて草っぽい味わいが強くなるため、好き嫌いがわかれます。
中には、プラスウィードを吸ってむせる人もいました。

吸った後の感想に関しては、人によってさまざまです。

その他、リキッドを充填しなくてもいいので楽、値段が濃度60%の割には安めなどといった意見がありました。

+WEED(プラスウィード)の販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

+WEED プラスウィード 販売店 価格 最安値

プラスウィードは、どこで買えるのでしょうか?
販売価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

プラスウィードは、ドンキホーテで販売されていますが、店舗によって扱いはマチマチです。

ドンキホーテでは店長や売場担当者の裁量で入荷するかどうかを決めるケースが多いため、プラスウィードの扱いはバラバラです。
最寄りの店舗になければ、プラスウィードを仕入れてもらうようにリクエストしておくといいかもしれません。

その他のドラッグストアや薬局、コンビニやスーパー、バラエティストアなどの店頭では購入できません。

通信販売で最も安く買えるのは?

プラスウィードは販売元直営の通販サイトで販売していますが、それ以外にも、

  • 楽天市場(7,700円)
  • Yahoo!ショッピング(7,700円)

などのネットショップで販売されていることが確認できました。

括弧内は、それぞれの店舗での販売価格を示します。

amazonでは売り切れ状態が続いているため、入荷するかどうかはわかりません。

販売元直営の公式通販サイトでは、カートリッジ1本7,000円(税別、送料別)と大差ありません。
VAPE本体をもっていなければ、別途必要になります。

>>+WEED(プラスウィード)CBDフルスペクトラムを公式サイトから購入する

定期購入はあるのか?

プラスウィードは、販売元直営の公式通販サイトで定期購入を扱っています。

カートリッジ1本あたり、初回6,790円、2回目以降は継続回数によって徐々に割引率がアップ(6,790円から6,300円)していきます。(いずれも税別、送料込)

初回にプラスウィードキット(5,000円相当)が無料プレゼントされるため、VAPE本体がなくても手軽に試せます。

なお、プラスウィードの定期購入には、最低購入回数3回のシバリがあります。
3回目を受け取った後であれば、いつでも自由に定期購入を解約できます。

>>+WEED(プラスウィード)CBDフルスペクトラムを定期購入する

定期購入の解約方法は?

プラスウィードの定期購入を解約する場合には、どのような手続きが必要なのでしょうか。

現在は電話で解約を受け付けています。
その場で解約手続きは完了します。

解約手続き申し込み締切日は、商品が到着してから10日後です。
締切日をすぎると次回分を受け取ってからの解約になります。

まとめ

+WEED(プラスウィード)CBDフルスペクトラムは、60%と高濃度CBDをたっぷりと楽しめます。

10mLリキッドで買うと1本7万円近くしますが、カートリッジであれば手が届く範囲の金額になるため、試しやすいのではないでしょうか。

>>+WEED(プラスウィード)CBDフルスペクトラムの公式サイトはこちら