ピールショットはシミが消える効果がない?口コミや評判はイマイチ?

ピールショット

女性のシミと比べると、男性の場合は皮膚に厚みがあり、シミも黒く目立ちやすい傾向があります。
男性の肌は、日差しや髭剃りなどでダメージを受けやすく、スキンケアを行うことも少ないため、肌トラブルが起こりやすく、シミケアを難しくしています。

ピールショットは、手強い男性のシミ対策を行える医薬部外品(薬用化粧品)のフェイスピーリングジェルです。
有効成分がシミの原因にアプローチし、古い角質などを取り除くことで肌を柔らかくし、成分の浸透を促進していきます。

しかし、本当にピールショットだけで頑固なシミがなくなるのでしょうか?
口コミや評判などをみていると、効果なしといった内容のものも見つかりました。

ピールショット

ピールショットの特徴

ピールショット 特徴

まずは、ピールショットの特徴をまとめました。

医薬部外品(薬用化粧品)

ピールショットは、医薬部外品(薬用化粧品)です。

一般的な化粧品とは異なり、厚生労働省が許可した効果・効能に有効な成分が一定濃度含まれる「有効成分」が配合されています。
医薬品が治療目的で使うのに対し、医薬部外品は予防や衛生を目的に使うという位置づけです。

また、医薬部外品として認可されるためには、有効成分を含んでいるだけでなく、安全性に関する詳細なデータの提出も必要になります。

ピールショットは、有効成分として

  • 水溶性プラセンタエキス(美白※)
  • グリチルリチン酸2K(抗炎症、黒ずみサポート)

を配合しています。

いずれも、黒ずみ対策にかかせない美白(※)成分です。

(※)メラニンの生成を抑え、シミ、そばかすを防ぐ

3種類のアプローチでシミ対策

シミ対策

ピールショットでは、以下の3種類のアプローチを同時に行うことでシミ対策を行っていきます。

  • 洗顔だけでは取り除けない「メラニンを含む古い角質」を混合植物抽出液でピーリング
  • 男性特有の硬い肌を「柔らかく整える」保湿成分
  • 美白(※)有効成分を「角質層へ浸透」

なお、ピールショットは即効性は期待できません。
医療機関でしか使用できない効果が強い成分が市販品では使えないためです。

ピールショットでは、既にできたシミの排出と、新たなシミの発生を防ぐことで美白(※)を進めるために時間がかかります。

肌のターンオーバー周期によって個人差が出るため、効果を実感するまでに数ヶ月程度はかかることが一般的です。

(※)メラニンの生成を抑え、シミ、そばかすを防ぐ

無添加/低刺激

ピールショットは、以下の成分を使用していません。

  • 香料
  • 着色料
  • パラベン
  • 鉱物油(ミネラルオイル)
  • アルコール(エタノール)
  • 界面活性剤

ピールショットは医薬部外品としての認可を受けるために必要な安全性審査に合格しています。

もちろん、絶対に肌トラブルが起こらないことを証明するわけではありませんが、一つの目安になります。

ピールショットの口コミ・評判は良い?悪い?

次に、ピールショットの口コミを集めました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

悪い口コミ

これを使ってから肌が赤くなり、荒れました。
ちょっとアトピー肌だったのがひどくなってしまった感じです・・・。

ピーリングで角質が取れているのは実感出来るのですが、まだシミが薄くなっている感じはしません。
まあ1カ月程度の使用じゃ効果はあまり見込めないのかもしれませんが。
それと乾燥しがちな私の肌では、ピーリング後に若干ヒリヒリするので化粧水などに使用が必須かもしれません。

使用後にポロポロと白いものが出てくるのは、成分のポリマーがかたまっただけ。
角質が落ちたわけじゃないから騙されるな!

良い口コミ

全額返金保証があるのでお金のリスクがないのが嬉しいです!
万一効果がなくても、お金が戻ってくると思うと安心感がわいてきます!

シミがだいぶ目立っているため、ピールショットでキレイに落ちるのか心配だったけれど、少しずつ薄くなってきています。
費用対効果はありますね。

口コミ評判まとめ

ピールショットの口コミは徐々に増えています。

短期間しか使っていない人は十分に効果が実感できずに不満を抱えているケースが多いですが、それなりに続けることで満足するケースが多いようです。

皮膚がんなど、シミの種類によっては医療機関で治療するしか解決できない場合もあります。

使用後に出る「白いボロボロ」はポリマーが固まったものという指摘がありましたが、これ自体は正しいです。

しかし、そのポリマーに古い角質がひっついて肌から離れるため、全くのデタラメというわけではありません。

ピールショットの評価は?

口コミサイトなどでのピールショットの評価は見つかりませんでした。
今後も調査を続けてまいります。

ピールショット

ピールショットに含まれている成分を解析

ピールショットで使われている全ての原材料を一覧にまとめました。

有効成分

水溶性プラセンタエキス、グリチルリチン酸2K

その他の成分

アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、濃グリセリン、米デンプン、混合植物抽出液-34、シルバーバイン果実エキス、カモミラエキス-1、酵母多糖体末、アーティチョークエキス、マロニエエキス、ヒアルロン酸Na-2、塩化トリPOE(5)ステアリルアンモニウム、BG、フェノキシエタノール、精製水

ピールショットの問題点は?

「ピールショットは医薬品ではないので副作用は存在しない」と断言している人もいますが、詳しく調べたところ、問題点が見つかりました。

フェノキシエタノールは、ごくまれに皮膚炎などのアレルギー症状が起こる可能性があることが判明しています。
この症状はアトピーや食物アレルギーなどの有無とは関係なく起こります。

また、天然由来成分などに関しても、肌質などとの相性が悪いと肌トラブルが起こる可能性があります。

赤み、腫れ、刺激、かゆみ、色抜け(白斑等)や黒ずみなど、なんらかの問題が出た場合には、使用を中止して体調の回復を優先させましょう。
肌の具合が悪い状態が続く場合、急激に体調が悪化した場合には、医師の診察を受けたほうが良いです。

ピールショットの効果的な使い方は?

ピールショット 使い方 効果

ピールショットは、洗顔後に使うといいでしょう。
肌が乾燥した状態で使わないと、ピールショットが水分と一緒に流れてしまうので注意が必要です。

ピールショットは毎日使う必要はありません。肌への負担が大きくなります。
2日に1回程度のペースで使うと効果的です。

1回あたりの使用量の目安は1.5gとなり、1本を1ヶ月で使いきるかたちとなります。

ピールショットの使用方法

  • 必要量を出して、顔の左右につける
  • 手のひらで30秒ほど顔を抑えて、成分を浸透させる
  • 顔をマッサージして白いモロモロが出ることを確認する
  • 水/ぬるま湯で洗い流す(石鹸や洗顔料は不要)

その後、必要に応じて、基礎化粧品(化粧水、クリーム、乳液など)やオールインワン化粧品などでスキンケアを行います。

ピールショットの販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

ピールショット 販売店 価格 最安値

ピールショットは、どこで買えるのでしょうか?
販売価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

販売元に確認したところ、通販限定商品とのことでした。

ピールショットは、ドラッグストアや薬局、コンビニやスーパー、バラエティストアなどの店頭では購入できません。

通信販売で最も安く買えるのは?

ピールショットは販売元直営の通販サイトのみでの販売です。

調査した時点では、

  • amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

などのネットショップでは購入できませんでした。

販売元直営の公式通販サイトでは、1本4,422円(税別、送料別)で販売しています。

>>ピールショットを公式サイトから購入する

定期購入はあるのか?

ピールショットは、販売元直営の公式通販サイトで定期購入を扱っています。

以下の3種類のコースが用意されています。
価格はすべて「税別、送料別」です。

コース 価格 備考
お試し 3,980円 毎月1本配送
いつでも解約可能
基本 11,277円
(1本3,759円)
3ヶ月毎に3本配送
いつでも解約可能
年間 42,456円
(1本3,538円)
3ヶ月毎に3本配送
4回毎に解約可能
5回目2,500円割引

>>ピールショットを定期購入する

定期購入の解約方法は?

ピールショットの定期購入を解約する場合には、どのような手続きが必要なのでしょうか。

現在は、購入者専用マイページで解約を受け付けています。
その場で解約手続きは完了します。

まとめ

ピールショットは、医療機関での治療のように速攻でシミを消す効果はありません。

しばらく使い続けることで効果が徐々に実感してきますが、肌のターンオーバ周期によって個人差があります。

>>ピールショットの公式サイトはこちら