Re:Bonel(リボネル)ネイルケアジェルの口コミは?手の爪も!

Re:Bonel リボネル

Re:Bonel(リボネル)は、手足の爪に使えるネイルケアジェルです。
にごり爪や崩れ爪、かさつき爪や変色爪など、さまざまな悩みにアプローチします。

Re:Bonel(リボネル)は、爪の表面が油に馴染みやすいという特性を生かした配合になっています。
爪の表面でとどまることなく、爪の奥の爪床(角質層まで)に成分が浸透します。

このため、Re:Bonel(リボネル)は口コミでも注目されています。
利用者の評判などをまとめました。

Re:Bonel(リボネル)の口コミ・評判

Re:Bonel(リボネル)の口コミ・評判をまとめました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

長期的に続けるのはやっぱり値段がネック。
「値段の割に内容量が少し少ないかな?」という気がします。
引用元:インスタグラム

16歳からずっとネイルしてる私ですが、Re:Bonel(リボネル)で爪周りのケアしてるよ⁡
ジェルタイプでしっとりするから保湿ケアにつかってます
引用元:インスタグラム

指先ってよく見られる場所だよね
男性も女性も使えるネイルケアジェルRe:Bonel(リボネル)を最近使い始めてからネイルも出来るようになったよ⁡
だから、ネイルを楽しみつつケアもしっかりしているよ

前よりお手入れがしやすく見た目も健康な清潔な爪になった気がするよ
引用元:インスタグラム

掃除してるといつも思うのが自爪の弱さ!!
ジェルネイルしているのに拭き掃除してるだけでグニャと曲がってしまうんです。

生え変わるのに半年から1年くらいかかるみたいなのでしっかり続けていきます。
爪は結構人から見られるのでケアしておきたいですよねん。
引用元:インスタグラム

結構足や手の爪で悩んでる方も少なくないんじゃないですかね??
爪が変色したり、濁り気味だったり、爪周りの皮膚がガサついたりと‥

爪が綺麗で健康的だと凄く印象がいいと思うので、スキンケア+で取り入れていきたいと思います。⁡
オシャレな人って絶対先端に気を使ってますよね。
引用元:インスタグラム

Re:Bonel(リボネル)の特徴まとめ

Re:Bonel リボネル 特徴

Re:Bonel(リボネル)の特徴をまとめました。

爪の奥に浸透しやすい独自処方

親油性

Re:Bonel(リボネル)は、美容成分・保湿成分がスムーズに爪を浸透するように、油に馴染みやすい爪の特性を生かした独自処方を採用しました。

Re:Bonel(リボネル)の美容成分・保湿成分をオイル成分(ティーツリー葉油、セイヨウハッカ油、セージ油)で包み込んでいます。
爪の表面でとどまることなく、爪の奥にある爪床までスムーズに浸透します。(角質層まで)

美容成分・保湿成分

Re:Bonel(リボネル)は、美容成分・保湿成分を厳選して配合しています。
一覧にまとめました。

  • 竹酢液
  • O-シメン-5-オール
  • グリチルリチン酸2K
  • 加水分解ケラチン
  • パンテノール
  • 加水分解酵母
  • スクワラン
  • アサイヤシ果実油
  • マンゴー種子油
  • アルガンオイル(アルガニアスピノサ核油)

無添加/低刺激

Re:Bonel(リボネル)は、以下の成分を使用していません。

  • 合成着色料
  • パラベン
  • 安息香酸
  • シリコン
  • 鉱物油(ミネラルオイル)
  • 石油系界面活性剤
  • サルフェート
  • 合成キレート剤

シトラスハーブの香り

シトラスハーブ

Re:Bonel(リボネル)は、手足の香りを抑えながら、快適なケアが行えるように、シトラスハーブの香りに仕上げています。

時間とともに変化する香りを楽しめます。

Re:Bonel(リボネル)の成分・原材料

水、グリセリン、PG、BG、スクワラン、カルボマー、水酸化K、フェノキシエタノール、ポリソルベート60、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、グリチルリチン酸2K、香料、O-シメン-5-オール、アサイヤシ果実油、アルガニアスピノサ核油、パンテノール、ビルベリー種子油、マンゴー種子油、加水分解ケラチン、竹酢液、ジラウロイルグルタミン酸リシンna、1,2-ヘキサンジオール、ステアリン酸グリセリル、セイヨウハッカ油、セージ油、ティーツリー葉油、加水分解酵母、ポリソルベート20

Re:Bonel(リボネル)の販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

Re:Bonel リボネル 販売店 価格 最安値

Re:Bonel(リボネル)は、どこで買えるのでしょうか?
販売価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

販売元に確認したところ、通販限定商品とのことでした。

Re:Bonel(リボネル)は、ドラッグストアや薬局、コンビニやスーパー、バラエティストアなどの店頭では購入できません。

通信販売で最も安く買えるのは?

Re:Bonel(リボネル)は販売元直営の通販サイトで販売していますが、それ以外にも、

  • amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

などのネットショップで販売されていることが確認できました。

各店舗での販売価格は在庫状況や競合店舗との価格競争で変わることがあるため、安く買えたらラッキーですね。

販売元直営の公式通販サイトでは、1本6,578円(税込、送料別)で販売しています。

>>Re:Bonel(リボネル)を公式サイトから購入する

定期購入はあるのか?

Re:Bonel(リボネル)は、販売元直営の公式通販サイトで定期購入を扱っています。

初回は1本550円、2回目以降は2本8,756円(1本あたり4,378円)(いずれも税込、送料込)とオトクに続けられます。
2回目は初回の30日後、3回目以降は60日毎の配送です。

なお、Re:Bonel(リボネル)の定期購入には、最低購入回数5回のシバリがあります。
5回目を受け取った後であれば、いつでも自由に定期購入を解約できます。

>>Re:Bonel(リボネル)を定期購入する

まとめ

Re:Bonel(リボネル)は、足だけでなく手の爪にも使えるネイルケアジェルです。

口コミでも評判となっており、徐々に利用者も増えています。

>>Re:Bonel(リボネル)の公式サイトはこちら