Go!Signで告白の事前調査ができる!対象者本人に直接確認!

Go!Sign

告白するかどうかを見極めるのに、あなたはどうしていますか?
何も考えずに、いきなり告白するのは、せいぜい中学生や高校生まででしょう。

相手に断られた後の人間関係が面倒くさくなることを考えると、どうしても慎重に判断する必要があります。
特に身近な人に告白する場合、その後も顔を合わせ続けるわけですから、怖くて告白できないかもしれません。

相手の仕草や考え方などから、あなたに恋愛感情を抱いているのかどうかを探ることが一般的です。
そこで役立つのが、Go!Signです。

第三者からの調査という名目で、あなたが告白したいと考える女性に対し、Go!Signの担当者がメールやSNSで「告白されてもOKな男性がいるかどうか」をヒアリングします。
Go!Signからは、あなたからの依頼であることは相手には一切いいません。

その回答の中に、あなたの名前が入っているかどうかをGo!Signから伝えてくれます。

女性からの回答がない場合は、調査費用の一部がキャッシュバックされます。

Go!Signの特徴まとめ

Go!Sign 特徴

Go!Signの特徴をまとめました。

メールアドレスだけで申し込める

Go!Signに申し込む際、メールアドレスの入力だけで構いません。

その後、Go!Signの調査に必要な情報提供を求めるメールが送られてきます。

あなたの実名をGo!Signに知られたくない場合は、イニシャルだけでも構いません。
もちろん、匿名ではGo!Signでの調査が行えないために断られます。

低価格で調査ができる

Go!Signは、通常1回5,989円(税込)で告白の事前調査を依頼できます。

ターゲットからの回答が得られない場合には、返金保証として3,000円がキャッシュバックされます。

キャンペーンが価格改定などの理由で、料金や返金条件などが変更されている場合があります。

メールやSNSアドレスが分かればOK

Go!Signを利用するにあたり、告白したいターゲットの女性に関する情報提供が必要です。
もちろん、個人情報は不要であり、以下のアカウントのうち、少なくとも一つがあれば十分です。

  • メールアドレス
  • Twitterアカウント
  • FacebookのURL
LINEアカウントはプライバシー上の問題が生じるおそれがあるため、2021年9月18日から受付を停止しています。

ターゲットの女性に直接調査

Go!Signでは、あなたから入手したメールやSNSの情報に基づき、ターゲットの女性に直接調査をします。

あなたから依頼があったことは一切伝えませんし、相手に直接「告白されたい男性」の回答を求めるため、リアリティが高いです。
「あなたに告白したい」と相手が回答すれば、あなたが告白した場合の成功率は極めて高いと思われます。

なお、女性が別の人の名前をあげたり、「今は誰もいない」という回答が来る可能性もあります。
Go!Signからは「あなたの名前はありませんでした」という回答しか行わず、それ以外の具体的な情報提供は行いません。

ターゲットの女性が回答しなかったり、全く返信がない場合は返金対象となります。

Go!Signの口コミ・評判

Go!Signを利用した人たちの口コミ・評判をまとめました。

おかげさまで大成功でした。
僕は緊張しやすいんですが、彼女の気持ちが事前に分かっていたので、自信を持って告白できました。

告白した後に「事前調査使ったでしょ?」と言われたので、正直に「そうだよ」と答えました。
とくに嫌だったようではなく、二人で笑っていました。

私の仕事は基本的に転勤や部署移動がないので、これからも同じ職場の人に告白をして、もしダメだったら気まずいですよね。
そこで、告白の事前調査を利用しました。

彼女も私のことを好きなんだと分かっていたので、安心して告白できました。
といっても、その場ではドキドキしたんですけどね。

調査と告白の間を2週間ほど空けたので、別の人が利用したと思っているのかもしれません。

同じ部署で働く後輩の子を好きになりました。
告白に失敗しても、毎日顔を合わせるのって絶対しんどいですよね。

事前調査をせずに告白していたら、もっと悲惨なことになっていたので、その点は感謝しています。

他に好きな男性がいるのか、今は恋愛という気分じゃないのか分かりませんが、また半年くらいしたら調査をお願いしようかなと思います。
とりあえず、気まずくなって、それで終了にならなかったのは助かりました。

>>Go!Signの詳細/申し込みはこちら