ブレインクリニックのPCR検査クイックは自宅でOK!唾液を送るだけ

ブレインクリニック PCR検査クイック

ブレインクリニックPCR検査センターでは、全国どこからでも手軽に行えるPCR検査クイックを行っています。
PCR検査会場に足を運ぶ必要はなく、検査キットを郵送で送るだけで構いません。

ブレインクリニックPCR検査センターのPCR検査クイックでは、唾液を容器に入れて送るだけで構いません。
一般的なPCR検査のように、鼻から喉の奥まで棒(スワブ)を差し込まないので、痛みや苦しみなどはありません。

ブレインクリニックPCR検査センターのPCR検査クイックは、検体が届いてから最短3時間で判定します。(16時到着分まで)
検査結果はメールで送られるため、郵送などと比べて、待ち時間が少なめです。



ブレインクリニックPCR検査センターのPCR検査クイックの特徴まとめ

ブレインクリニックPCR検査センターのPCR検査クイックの特徴をまとめました。

検査キットの請求は24時間いつでも可能

ブレインクリニックPCR検査センターのPCR検査クイックでは、年中無休で24時間いつでも検査キットの請求を受け付けています。

最短時間で検査キットを送付します。

唾液を送り返すだけ

PCR検査というと、長い棒を鼻から喉の奥までつっこむというイメージがありますが、1回経験してみるとわかるように苦しいですね。
思わずむせてしまったり、くしゃみや咳などで棒が動いてしまうと、鼻や喉を痛めてしまう場合もあります。

一方、ブレインクリニックPCR検査センターのPCR検査クイックでは、唾液を検査キットの容器に入れて送るだけで構いません。

結果の送付先アドレスが書かれていれば、容器の送信者は匿名でも問題ありません。

厚生労働省承認機器で解析

ブレインクリニックPCR検査センターのPCR検査クイックでは、臨床検査技師の責任のもと、最先端の遺伝子解析装置により、全自動で迅速に解析が行われます。
この遺伝子解析装置は厚生労働省の承認を受けており、変異株ウイルスの検出も可能です。

16時までにブレインクリニックPCR検査センターに届いた分に関しては、検査キット到着後、最短3時間で検査結果が明らかになります。

陰性証明の発行も可能

ブレインクリニックPCR検査センターのPCR検査クイックでは、検査結果が陰性だった場合に陰性証明書を発行できます。

陰性証明書はファイルでの提供となり、メールで指定されたURLからダウンロードできます。
スマホでファイルを見せたり、印刷することで陰性証明が必要な場合に提示できます。

陽性の場合は医療機関などでの再検査が必要

ブレインクリニックPCR検査センターのPCR検査クイックで陽性が出ても、即座に新型コロナの感染者となるわけではありません。
医療機関などで確定診断を受けるために再検査が必要です。

詳細は各都道府県の問い合わせ窓口に確認してください。

ブレインクリニックPCR検査センターから保健所への報告は行っていません。

ブレインクリニックPCR検査センター PCR検査クイックの料金

2021年11月時点のブレインクリニックPCR検査センターのPCR検査クイックの費用をまとめました。

ブレインクリニックPCR検査センター PCR検査クイック 料金

>>ブレインクリニックPCR検査センターのPCR検査クイックはこちら