セルヘアプラスよりも発毛剤のほうがいい?口コミや評判を調査!

セルヘアプラス

セルヘアプラスは、独自のセルヘアプラス3D理論を採用した養毛剤です。
抜け毛、薄毛の原因である「ヘアサイクルの乱れ」を正常化するために、髪のキモチになって頭皮の湿潤と健やかさを追求しています。

セルヘアプラスは、再生医療の世界から生まれた「ヒト幹細胞培養上清液」(ヒト脂肪細胞順化培養液)をはじめとして、頭皮を保湿し、栄養バランスを整える成分を配合しています。

しかし、薄毛・抜け毛対策なら、ミノキシジルやフィナステリド、デュタステリドなどの発毛剤を使ったほうが効果的と言う意見も根強いです。
医学的に認められている成分を使うほうが確実と言われますが、セルヘアプラスを使うメリットは有るのでしょうか?

セルヘアプラスの口コミや評判などから調べました。

養毛剤・育毛剤・発毛剤の違いは?

発毛剤は、医薬品として発売されています。

医師の診察を受けて処方箋を発行してもらわないと薬局で購入できない医療用医薬品(フィナステリドやデュタステリドなどを配合)と、リアップやカロヤンなど、ドラッグストアなどで購入できる一般用医薬品が発売されています。

一方、育毛剤・養毛剤には、発毛効果のある成分は含まれていません。
発毛促進、育毛、養毛に役立つとされる成分が配合されています。

育毛剤は医薬部外品(薬用化粧品)、養毛剤は化粧品という分類もありますが、有効成分が含まれていない「化粧品扱いの育毛剤」もあるため、両者の違いは曖昧です。

セルヘアプラスは養毛料(養毛剤)と言う扱いとなっており、髪の毛に必要な栄養素を供給します。
薬機法の分類では「化粧品」となっています。

セルヘアプラスの口コミや評判は?

セルヘアプラスを使っている人たちは満足しているのでしょうか?
利用者の口コミや評判などをまとめました。

ヒト幹細胞培養上清液の効果は、育毛業界でも注目されています。
「細胞の活性化」という効果は、ストレスや加齢などで衰えた毛根細胞にも働きかける可能性はあるかもしれません。

しかし、「育毛」という点においてはまだ未知の成分です。

この「CELL HAIR+(セルヘアプラス)」は、「育毛剤」ではなく「養毛剤」。
毛を育てるのではなく、毛に栄養を与える目的で使用します。

また、頭皮へのアプローチも見込めます。
抜け毛の原因は様々で、AGAが原因ではなく頭皮環境が原因の薄毛・抜け毛もあります。

「頭皮の美容液」と考えるのであれば、直接的に育毛・発毛効果は無いとして期待はできるかもしれません。

養毛剤とか育毛剤って匂いがきついイメージがありましたが、こちらは、匂いがないので、使いやすそうだなと思いました。

髪の毛にではなくて、頭皮の方になじませてからマッサージをします。

いつも同じ分け目にしていると、だんだんその分け目が薄くなっているようで気になっていました。
成長ホルモンの分泌量が最も増えるのが入眠3時間以内といわれているそうなので、入眠する前がより効果的とのことで、念入りにマッサージしています。

こういった製品は香りが独特だったりもするんですが、こちらは嫌な香りもなく使いやすいです!

丁寧になじませてると、さっぱりした使用感でべたつきもないです。
数日使いましたがハリが出たようなイメージ!
しばらく使い続けてみたいと思います。

セルヘアプラスを使うことで、髪の毛や頭皮がしっかりとしてきたという口コミが多いですね。
嫌なニオイもなく、使用感も良いので使いやすいと好評でした。

セルヘアプラスは「セルヘアプラス3D理論」を提唱

セルヘアプラス セルヘアプラス3D理論

セルヘアプラスでは、髪の気持ちになって考えたという独自の「セルヘアプラス3D理論」を提唱しています。

健やかな頭皮、ヘアケア環境を無理なく育むために、以下の3種類の因子にわけて、それぞれの因子に合わせた成分を配合しています。

生理作用促進因子

生理作用促進因子として、ヒト幹細胞培養上清液(ヒト脂肪細胞順化培養液)を配合しています。

ヒト幹細胞培養上清液は、ヒト幹細胞の培養後、培養物を取り除いて得られる培養液のことです。
成長因子(サイトカイン、グロースファクター)を豊富に含んでおり、化粧品で使われるケースが増えています。

ヒト幹細胞培養上清液には「幹細胞そのもの」は含まれていないため、他人の臓器を移植したときなどのような拒絶反応が出る心配はありません。

さらに、以下の安全性・毒性試験を行うことで、安全性を確認しています。

  • 皮内反応試験
  • 皮膚感作性試験
  • 急性全身毒性試験
  • 反復全身毒性試験
  • 皮膚一次刺激性試験
  • 抗原性試験
  • 連続皮膚刺激性試験

保湿因子

保湿因子として、海洋成分を中心とした保湿成分を配合しています。

  • もずく由来の高分子フコダイン
  • フランス産昆布
  • 国産スサビノリエキス
  • 深海微生物発酵エキス(深海3,000mの火山噴出孔付近にて採集)
  • 茶褐・紅藻・緑藻MIXエキス
  • フランスブルゴーニュ地方産の海水ミネラル

マリンテクノロジーにもとづく成分が頭皮や髪の健康環境を育みます。

ハリ・ツヤ因子

ハリ・ツヤ因子として、以下の天然由来成分を厳選して配合しています。

  • センブリエキス
  • 八丈島産アシタバ葉/茎エキス
  • アロエベラ葉エキス
  • ヤシ油
  • コトジツノマタ/ミツイシコンブ/ヒトエグサ葉状体エキス
  • グリチルリチン酸ジカリウム(甘草由来)
  • サトウキビ
  • グリセリン
  • アルギニン
  • トコフェロール(ビタミンE)
  • タピオカ

これらの天然ヘアケア成分やアミノ酸が油分や汚れを取りのぞき、頭皮の栄養バランスを整えます。

全成分

水、ペンチレングリコール、ヒト脂肪細胞順化培養液、センブリエキス、アスコフィルムノドスム/ヒバマタ/ヒジキ/トロロコンブ/レソニアニグレスセンス/ミツイシコンブ/リシリコンブ/ワカメエキス、アシタバ葉/茎エキス、アルテロモナス発酵エキス、加水分解ヒトデエキス、アロエベラ葉エキス、ラミナリアディギタータエキス、スサビノリエキス、コトジツノマタ/ミツイシコンブ/ヒトエグサ葉状体エキス、クラドシホンノバエカレドニアエエキス、クラドシホンノバエカレドニアエ多糖体、加水分解ヒアルロン酸、加水分解コラーゲン、グリチルリチン酸2K、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、海塩、グリセリン、PCA-Na、アルギニン、PCA、セリン、バリン、プロリン、トレオニン、イソロイシン、ヒスチジン、フェニルアラニン、乳酸Na、アスパラギン酸、グリシン、アラニン、BG、キサンタンガム、トコフェノール、酢酸トコフェノール、PEG-40水添ヒマシ油、水添レシチン、クエン酸、クエン酸Na、ラウラミンオキシド、フェノキシエタノール

セルヘアプラスを安く買うためには?

セルヘアプラス 最安値

セルヘアプラスは、公式サイトでしか購入できません。
単品購入・定期購入から選ぶことができます。

単品購入

まとめ買いをすると、1本あたりの価格が安くなります。

本数 価格(税別) 備考
1本 14,500円(※) 送料が別途必要
3本 32,000円
(1本あたり10,667円)
送料無料
5本 49,500円
(1本あたり9,900円)
送料無料

(※)
他の発毛剤・育毛剤・養毛剤からセルヘアプラスに乗り換える場合は10%OFFの13,050円(税別、送料別)

定期購入

1本あたり初回7,250円、2回目以降は11,890円(いずれも税別、送料込)

なお、最低購入回数6回の縛りがあります。
6回分の合計金額は66,700円(税別、送料込)です。

>>セルヘアプラスを公式サイトから購入する