ぺいるーとの爪水虫治験は全国各地で実施!口コミや評判は?

ぺいるーと 爪水虫 治験

ぺいるーとでは、さまざまな治験をおこなっています。
その中でも、爪水虫の治験は全国各地の医療機関で実施されていますし、入院の必要はありません。

ぺいるーとの爪水虫治験は、足の親指の爪に爪水虫の症状があり、過去3ヶ月以内に別の治験を受けたことがない人が対象です。
治験中の爪水虫治療薬(ブラセボの場合あり)を毎日使用し、1年かけて月1,2回程度の通院で経過観察を行います。

このぺいるーと爪水虫治験の口コミや評判などをまとめました。



ぺいるーと爪水虫治験の口コミ・評判

ぺいるーとで爪水虫などの治験を行った人たちの口コミや評判などをまとめました。
参考のために、爪水虫以外の治験に関する口コミも紹介しています。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

調べた範囲では、ぺいるーとの治験で深刻な健康被害にあったという口コミは見つかりませんでした。
安全性にも十分に配慮されており、安心感があるように思えます。

医療機関で治験を行っているため、万が一、副作用が出た場合でも、適切な治療が得られるのも安心できるのではないでしょうか?

治験に参加する前はとても不安でしたが、参加してみたらそんな不安も馬鹿らしくなるくらいで、とても楽しみながら参加できました。
引用元:札幌市の治験募集情報はぺいるーと

ヘルペスが何度も再発するのでヘルペスの治験に応募しました。
治験は初めてだったので不安はありましたが、コーディネーターさんが丁寧に解説してくださったのが安心感につながりました。
通う回数が少なく仕事をしながら無理なく通えますし、薬のことを考えるいい機会になりました。

結局こういうサイトはどっかから依頼を受けてモニター情報を掲載してるだけなので、信頼できるかできないかは、その先のモニターを実施している場所や医療機関によると思います
引用元:Yahoo!知恵袋



ぺいるーと爪水虫治験の特徴まとめ

ぺいるーとの爪水虫治験の特徴をまとめました。

全国各地で実施

ぺいるーとの爪水虫治験は全国各地の医療機関で行っています。

治験に参加した場合には、あなたが通いやすい地域にある医療機関に月1,2回のペースで通院する必要があります。

対象者

ぺいるーとの爪水虫治験は、以下の条件を全て満たしている人が対象となります。

  • 20歳から70歳まで
  • 足の親指の爪に爪水虫の症状がある
  • 健康保険証(有効期限内)を所有している
  • 過去3ヶ月以内に治験に参加していない
  • 定期的(月1,2回)に指定の医療機関に通院できる

1年間にわたって実施

ぺいるーとの爪水虫治験は1年間にわたって行われます。

治験中の治療薬、もしくは、全くの効果のない偽薬(ブラセボ)が与えられて、継続的に使い続ける必要があります。

なお、与えられる薬が爪水虫の治療薬かブラセボかは一切わかりません。

ぺいるーとだけに限らず、治験は理由に関係なく、途中で離脱することが可能です。

負担軽減費を受け取れる

ぺいるーとの爪水虫治験を行っている間は負担軽減費を受け取れます。

なお、医療機関に支払う初診料や再診療料、医療機関への交通費などは自己負担となります。
負担軽減費のなかから支払うことが一般的です。

ぺいるーとの爪水虫治験は応募を受付中

ぺいるーとでは、爪水虫治験の応募をいつでも受け付けています。

応募後、Webアンケートに回答し、参加資格があるかどうかを確認します。
参加できる場合には、爪水虫の状況を確認するために、スマホなどのカメラで撮影した画像を送信します。

医師の判断の結果、治験に参加できる場合は治験コーディネーターから連絡が来ます。
通院先の医療機関など、細かい調整を行った上で治験開始となります。

>>ぺいるーと爪水虫治験の応募はこちら