機能性表示食品「グッスリズム」サプリメントの口コミ・評判

グッスリズム

眠りが浅い、熟睡できないといった悩みを抱えていませんか?
自宅にいることが多いと、どうしても運動不足になりやすい上、自宅での仕事が多いとオンとオフの区別がつけにくく、リラックスしづらいまま睡眠に入ることも多いものです。

眠りが浅いと、翌日の体調にも悪影響が出ますし、昼寝をすると更に眠りにくくなるといった悪循環に陥りかねません。

睡眠薬や睡眠導入剤を飲みたくないというときに役立つのが、機能性表示食品「グッスリズム」です。
機能性関与成分「L-テアニン」のはたらきにより、健やかな睡眠と一過性作業のストレス緩和の効果が報告されています。

このグッスリズムサプリメントの口コミや評判などを調べました。

グッスリズムの口コミや評判

グッスリズムを飲んだ人たちの口コミや評判などを調べました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

暑くて眠れない日が続いていた事もあり以前から気になっていたので購入してみました。
一日一回一粒でいいので続けやすいです。

頭が、ボッーとする感じで寝れるかと思ったけど全く効果がなく寝つく事も出来なかった。
続けてみたけど私には、合わないし効果なし。

私は入眠障害で睡眠薬を常用してましたがコロナが怖くて病院にいけず薬ぎれ。
サプリメントで代用しようといろいろ試したなかのひとつがリフレ。
特に眠りつきがよくなったわけでもないですが、飲むことで眠りつけるかもという安心感を得たことは確かです。

飲んで即効眠れるわけではありませんが、いつの間にか眠っているし、何よりも起きた時の重くてだるい感じはないようです。
まだぐっすりと長い時間は眠れませんが、例えば3~4時間くらいの睡眠だと、大抵お昼前後になると眠気が出ていましたが、ぐっすりりずむを飲んだ翌朝は、1日中起きていられるので助かっています。

この1ヶ月で私の中で変化がありました。
まず、飲む前と違うのが寝付けるまでの時間が短くなったこと。

以前は寝付くまでに数時間かかることもありましたが、今はウトウトしてから自然に眠りにつけるようになりました。
また、夜中に1回は起きてしまうものの、夜中に4回~5回起きてしまう時と比べてかなり楽(気持ち・起床時のスッキリ感が全然違います)です。

今までよりも深く眠れるので朝起きた時の満足度・スッキリの違いにビックリ。
私の場合長さよりも深さが大事だったのかもしれません。

グッスリズムを飲んだ結果には個人差が大きいです。
まったく何も変わらなかったと言う人もいれば、眠りが良くなったと言う人もいたりと、正反対の口コミが見つかりました。

グッスリズムの評価

口コミサイトでのグッスリズムの評価をまとめました。

qvc 評価
amazon 評価
Yahoo!ショッピング 評価

グッスリズムは、2020年2月末時点で累計販売数が36万袋を突破しています。

また、モンドセレクションを2017年から2020年まで連続受賞しています。

グッスリズムの特徴まとめ

グッスリズム 特徴

次に、グッスリズムの特徴をまとめました。

機能性表示食品

グッスリズムは、1粒あたり機能性関与成分「L-テアニン」200mgを配合した機能性表示食品です。

L-テアニンは睡眠の質をすこやかに改善(睡眠時間延長感を高め、すっきりとした目覚めと起床時の眠気の軽減・疲労感の回復に役立つ)するとともに、一過性の作業などによるストレス(精神的負担)を和らげる機能が報告されています。

L-テアニンを200mg摂取した際のデータは以下のようになっています。

睡眠の質
ストレス軽減

睡眠・リラックスサポート成分

グッスリズムはL-テアニン以外にも、睡眠やリラックスをサポートする原材料を配合しています。

  • グリシン(休息サポート)
  • GABA(γ-アミノ酪酸:休息サポート、血圧作用)
  • ビタミンB群(B1,B6,B12:アミノ酸をサポート)

日本国内のGMP認定工場にて製造

グッスリズムを安心して摂取できるように、国内GMP認定を受けた工場で製造されています。

GMP認定工場では、一定レベルの品質基準を満たすための仕組み作りがされています。

グッスリズムの原材料・成分

グッスリズム 原材料 成分

グッスリズムで使われている全ての原材料を一覧にまとめました。

L-テアニン、ゼラチン、ステアリン酸カルシウム、グリシン、ビタミンB1、ビタミンB6、二酸化ケイ素、着色料(クチナシ青、二酸化チタン)、ビタミンB12/デキストリン、GABA、乳タンパク加水分解物

グッスリズムの販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

グッスリズムは、どこで買えるのでしょうか?
販売価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

販売元に確認したところ、通販限定商品とのことでした。

グッスリズムは、ドラッグストアや薬局、コンビニやスーパー、バラエティストアなどの店頭では購入できません。

通信販売で最も安く買えるのは?

グッスリズムは販売元直営の通販サイトで販売していますが、それ以外にも、

  • amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

などのネットショップで販売されていることが確認できました。

それぞれのネットショップでの販売価格は、以下のようになります。(2020年8月時点)

販売店 価格
公式サイト 2,980円
楽天市場 2,678円
amazon 2,310円
Yahoo!ショッピング 2,506円

定期購入はあるのか?

グッスリズムは、販売元直営の公式通販サイトで定期購入を扱っています。

1袋あたり初回1,000円、2回目以降は2,682円(いずれも税込、送料込)となります。
特に初回分が安くなっています。

なお、グッスリズムの定期購入には、最低購入回数のシバリはありません。
初回分を受け取った後であれば、いつでも自由に定期購入を解約できます。

まとめ

グッスリズムの口コミにはバラツキがみられますが、評判は悪くありません。

ストレスや睡眠の質に不満を感じているのであれば、まずは試してみるといいのではないでしょうか?
定期購入にすると、ネットショップで買うよりも安く始められます。

>>機能性表示食品「グッスリズム」サプリメントを定期購入する